head_img_slim

information

お問い合わせボタン

HOME > 不妊症のページ

不妊症

不妊症はなぜなるのか?

生命の大きな役割として。「種の保存」があります。

人間は本来、子孫を繁栄していくために妊娠する能力は高いものを備わっています。

現代社会でのストレス、食事(添加物、糖質過剰など)様々な影響を受けて体の機能が低下しているため、不妊症で悩まれるご夫婦が増えているようです。

不妊症だけでなく、妊娠に関わる様々な症状を抱えているケースが圧倒的に多いです。その1つに不定愁訴があります。細かな問題が積み重なって、妊娠しにくい体になっているだけです。

ですので、妊娠力をUPするには、自然治癒力を高めて不定愁訴を改善する必要があります。
その結果、子供を授かりやすい環境が整い、自然に妊娠していくのです。

また、不妊は女性だけの問題ではなく、精子の奇形や質量の低下が原因の事も多々あります。お子様を授かるには、ご夫婦の身体のメンテナンスが近道になります。

当院では不妊症改善には3つの原因に対してアプローチをとっていきます。


原因1 内臓の位置以上による機能低下

 

病気とは言わないけど、腰痛、冷え症、むくみ、便秘、肩こりなど、不妊症で悩む方は、様々な不定愁訴を同時に抱えている方が多くいます。

病院で原因が分からないと言われた方も多いと思いますが、皆さん共通して不定愁訴を抱えていらっしゃいます。

こういった不定愁訴は、内臓の機能低下、もしくは自然治癒力の低下により起こります。

不妊症という状態へ、いきなりなるのではなく、体の機能が低下して様々な症状が起こった結果、新しい命を宿すために体力も自分自身の生命を維持するだけで精いっぱいになってしまっているのです。

ですので、体が訴える不定愁訴を改善していき、子供を宿すのに適した環境が整うことで、妊娠率は高くなるのです!

人の体は、吸収と排泄の一定の流れ(循環)があれば、正常に機能します。

その役割を担っているのが 内臓 なのです!

特に血液循環と排泄に関わる肝臓、腎臓、心臓は引き上げなければなりません。

また、体温が低い方、胃腸などが弱く、風邪を引きやすい方は脾臓の調整も必要です。


原因2 頭蓋骨の歪みで下垂体機能が低下する

体の中で栄養や老廃物を運ぶのが循環の主な役割です。

内臓は役割を分担されていますが、その働きを監視しているのが脳です。

自律神経という伝達経路をたどって内臓の状態が脳に伝わります。

また、脳から内臓へ神経を伝って指令が伝えられます。

伝達経路が1本だと、都合が悪いので、いくつかの経路があります。

その1つにホルモンがあります。ホルモンは神経以外にも血管を通り各内臓や内臓間へ働きかけています。

ですので、脳や自律神経の状態が悪いと、内臓が働きにくいだけでなく、内臓間の働きもうまくいかない場合があります。

生理痛、生理不順、子宮内膜の状態、排卵、卵子の育ちなどはホルモンバランスの乱れによるものです。

ホルモンは血液によって運ばれますので、冷え症は改善しなければなりません。

神経をの中枢である脳と内臓は対で機能しています。

それらが働きやすくなることで妊娠率は高くなります!


原因3 エネルギーの不足と解毒

すべての物質には固有の周波数を有しており、ここに振動しています。

この振動が強くなると熱エネルギーとして感じやすくなります。

気温が寒くなると、体を震わせて体温を高めるのと同じで、目に見えない小さな細胞も同じように振動しているのです。

ですので、細胞やそれらが集まった内臓も個々の振動しています。

この振動は固有のものなので、機能が低下すると周波数に乱れが生じます。

歌を歌うのと同じで、パートによって歌い方が変わります。

体調が悪いと自分のパートの音をうまく出せなくなったり。

まわりのパートの音程を狂わすように迷惑をかけてしまいます。

内臓の機能が低下するときは、細胞に毒素がたまったり、細胞自体のエネルギー不足が考えられます。
エアコンと同じで、使用するとフィルターが詰まり、うまく適温を保てないのと同じです。

エネルギー治療とは、音の調律をするようなものです。
時にはサビを落とし、弦の張力を整えて、本来の音を出せるようにしていきます。

適した基準を作り、振動数を合わせることで、本来の機能を取り戻していきます。


不妊改善コースの内容とは

当院の不妊改善は、内臓とホルモンの中枢である視床下部の機能を正常にして、妊娠しやすい体へと調整していきます!

調整は触れているくらいの強さですが、施術後から体がポカポカしたり、コリがなくなったり何か変化を感じられます。

子宮内膜症、子宮筋腫、多嚢胞性卵巣嚢腫、生理不順、冷え症、腰痛、便秘などの疾患や不定愁訴を改善していくことで受精卵が着床しやすくなります。

また、赤ちゃんがお腹の中で成長しやすい環境にしてあげる事が大切になります。

現在、不妊の原因は男性・女性共に原因があると言われておりますのでご夫婦で体の状態を整えてあげると妊娠率はかなり高くなります。


体液循環調整

頭蓋骨の中は髄液と呼ばれる液体で満たされています。
これが脳や神経、さらに内臓へ向かう自律神経を伝って栄養しています。
頭蓋骨の動きや形を整えることで、この髄液をはじめとする体液循環を調整していきます。
その結果、ホルモンや自律神経のバランスが整います。


内臓調整

 

内臓の機能が低下すると、周囲の筋肉は緊張して硬くなります。
内臓に機能が低下することで、血液を運んだり、消化吸収などの、内臓そのもの働きが低下するだけでなく、内臓の位置も重力に負けて下垂します
その結果、内臓や周囲の循環が滞りうっ血を引き起こします。

流れる川はよどみません。
体の中でも同じことが言えます。
内臓の位置をもとに矯正して、内臓が本来持つ機能を発揮できるように調節していきます。
とくに、女性の子宮は骨盤腔ないにハンモックのようにぶら下がっていますので、骨盤の状態によって位置がずれやすいだけでなく、胃腸などの下垂によっても影響を受けやすい臓器です


エネルギー調整

体の中には血液やリンパ液以外にも様々なものがめぐっています。内臓が機能すると、熱エネルギーが発生します。
細胞は個々に振動しています。この振動は周波数のように波があり、エネルギーとして認識されています。
もちろん子宮や卵巣などの組織のように大きい単位でもエネルギーを発しています。
これらの周波数を調整することで、内臓は本来果たすべき機能を取り戻していきます。


お問い合わせはこちらまで!


  • はてなブックマークに追加
  • 不妊症 - 川崎市の姿勢改善なら「英気整体院」

電話番号 0120-71-4976

お問い合わせボタン


ページトップに戻る