head_img_slim

information

お問い合わせボタン

オスグット(膝の成長痛)

オスグット(膝の成長痛) 見出し

  1. ・オスグット(膝の成長痛)を疑う時
  2. ・オスグット(膝の成長痛)の原因
  3. ・オスグット(膝の成長痛)のリハビリの仕方
  4. ・整体で良くなるオスグット(膝の成長痛)
  5. ・整体を受けたほうがいい時

オスグット(膝の成長痛)を疑う時

オスグットとは膝の成長痛のことです。もし、以下のことがあるようでしたら早急な対応が必要です。

  • ・正座ができない
  • ・しゃがむときに踵が浮く
  • ・猫背気味
  • ・股関節が硬い
  • ・ジャンプすることが多い
  • ・階段の上りがつらい

オスグットは単に成長痛ではありません。体の使い方などによって起こるべくして起きているのです。

オスグット(膝の成長痛)の原因

オスグットは骨に症状が出ますが、その原因は異なります。

  • ・関節が硬い
  • ・おしりの筋肉が硬い
  • ・背骨の動きが硬い
  • ・体のアンバランスな使い方
  • ・疲労の蓄積

このような原因でオスグットは起こります。

特に運動神経の良い場合は起こりやすい傾向にあります。

オスグット(膝の成長痛)のリハビリのポイント

オスグットは急になるものではありません。日頃の体の使い方も見直していきます。まずは痛みを感じている部分の対処と患部外のリハビリをしていきます。

  • ・股関節の柔軟性
  • ・背骨のたわみ
  • ・姿勢矯正
  • ・立つ、座る、しゃがむの見直し

まずはこのような痛みが出る動き以外も修正していきます。




整体でオスグット(膝の成長痛)がよくなる

オスグット(膝の成長痛)は体の使い方の不具合で起こりやすいスポーツ傷害です。

骨の変形だけが問題ではありません。そのため、体の柔軟性や疲労感の改善によって予防することが出来ます。

モモの前をストレッチしても良くならないのは、その部分が硬いだけではないからです。モモの前ではなく、モモの裏(ハムストリングス)やおしりの筋肉の柔らかさを先に取り戻してみましょう。。

このように、体の状態を把握することで予防できます。

普段からいかに自分の体へ関心を持つことが出来るかがポイントです。



お問い合わせはこちらまで!

  • はてなブックマークに追加
  • 繰り返すスポーツ傷害 - 川崎市の姿勢改善なら「英気整体院」

電話番号 0120-71-4976

お問い合わせボタン


ページトップに戻る